IntelligentCommunicationsCorporation
トップ > パティオ > 僕の私の仕事術
http://www.intlcms.co.jp
トップ 会社案内 採用情報 お問い合わせ パティオ



 僕の私の仕事術 <part 1>   〜 普段仕事で心がけていることや、工夫、裏技などをあつめてみました  〜

 

■cal コマンドで卓上カレンダ − UNIXのcalコマンドの出力をコピーしてプリントアウトすればちょっとした卓上カレンダーになります。

■メール送信の手順。ミス送信に備え、宛先は一番最後にする。

■100円ショップ活用。 ファイルや文房具を低コストに調達

■ToDoリストをスタートアップに

■与えられたスケジュールは更に厳しく自分用にリスケ

■ローカルのフォルダ構成を案件毎のFHS(Filesystem Hierarchy Standard)みたいに統一してあると 古い案件のことを突然聞かれたときなどに自分も探しやすいし 休暇中にどうしてもローカルのファイルが必要になりに他の人に探してもらうのも効率がよいと思います。と思い付きましたがこれは案件によって入る前からの慣習で決まっていたりするので使えません。

■109 keyboardを使っているという前提で便利なWindowsショートカットを紹介します。 109 keyboard特別ってことでWindowsキーを使用するものです。
      Windowsキー+[E]・・・エクスプローラの起動
      Windowsキー+[M]・・・デスクトップの表示(全ウィンドウ最小化)
      Windowsキー+[R]・・・ファイル名を指定して実行

キーボードから手を放したくない貴方に必携なショートカットになることでしょう。

■IEを使う人に便利なプロパティの紹介です。

ツール
└インターネットオプション

このチェックはデフォルトでOnになっている為にブックマークからURL開く際に 既に開いている画面のどれかがかってに潰されます。
タスクバーにブラウザが大量にあるのは嫌という人もいるので好き好きですが デフォルトOffにならないかな?と思うほどに不便です。

■「考える」作業は極力、自宅で

■実現不可能な仕事の依頼には「できない」ではなく代替案を

■つまらん仕事は15分おきに自分にご褒美を設定する。騙し騙し切り抜けよう。(馬に人参方式)

■質問はクローズドクエスチョンで

■スキマ時間を無駄にするな!

■iPodで英語の勉強

■ミーティングの度に最新状況が配られるような書類は多いと思いますが ファイリングが間に合わないこともありますよね?
書類を配られたらまず始めに今日の日付を右上などに書き、席に戻ったらホチキスやクリップで纏めると バラバラにならず履歴管理にもなってよいです。 引き出しの中を捜すときにこれは○/○のミーティングで配られたものだから古いなどと1目でわかります。

■いくつか同じプライオリティでそれぞれ関連性のない仕事がある時には一番嫌な(面倒な)仕事から 始めるようにしてます。
嫌だなと思ったら別の仕事を探して見つけるのは比較的簡単だと思います。
忙しいときなんかは特に楽でしょう。 嫌な仕事を頭の片隅に残したまま他の仕事をすると集中できずミスが出やすくなると思います。
嫌な仕事はトラブルの元になりやすく、他の仕事にも支障が出るのでまずそこから。
後残った仕事はまたその中の一番嫌な(面倒な)仕事を探して片づける。
嫌なのを最後にまわすとほんとに面倒なので全部終わってほっとした後にやっとたどり着き、 手を付け始めたころにはもう間に合わないかもなんてことになりかねません。

■複数ページになる文書を作成した場合は、ページ番号を振る &きちんと綴じて相手に渡す

■EXCELで表を作成する場合は、必ず項番のフィールドを設ける

■プログラムを修正する際は、なぜ修正したのかの根拠(Why?)が一番重要。 コメントのないプログラムはゴミ
プログラムのコメントで一番重要なのはヘッダコメント。 何をするプログラムなのか?責任者は誰か?

■自分用のノートを作成して持ち歩く。 ノートの取り方は、見開きで1日に対応するのが基本

■面白い道と、金の儲かる道があった場合、迷わず面白い方を選ぶこと

■仕事の本質は、責任を果たすこと

■自分改造計画を行う
格闘技などと同じく、改造計画は形から入る
(髪の毛を洗う、挨拶をする、勤怠をしっかりする、など)

■機能していない長所を封印する

■基礎力をつけるため、地道な努力を行う

■周囲の批判を冷静に受け止めることが出来る自分を目指す

■会社のためには働かない。自分自身の為に働く。 価値観が優れていれば結局会社と利害関係は一致する

■プロジェクトは共有ディレクトリで管理する。 この場合、作成するディレクトリの頭に番号を振っておくとソートされて便利
<ex>
00 要件定義
01 基本設計
02 詳細設計
03 実装
04 テスト

■車輪の再発明を恐れるな

■怒るのと叱るのとは違う。 相手を叱った場合は、フォローもきちんと行う。 (飲みに行くとか、誉める個所を用意しておくとか)
どうなって欲しいのかを具体的に説明する

■専門書を買う

■与えた情は水に流せ。受けた恩は石に刻め。

■「経済学」「心理学」「経営学」「会計学」 、これらをより深く理解するためにも英語はぜひ押さえておきたい。
英語が話せること自体に、実はそれほど価値はない。

■重要なところは目立たせる。 ありとあらゆる局面で、ありとあらゆる手段を工夫。
ドキュメント作成においては、太字、色付け、斜体、大き目のフォント。
プログラムにおいては、関数化。 蛍光ペンを持ち歩いて、仕様書に印をつける

■机の引越しの際は、次に来る人のために自分の場所をまず開ける。 次に他の人のお手伝い。
新しい場所での荷物整理は一番最後

■人に10の事を教えるより、人の1の話をしっかり聞く事の方が大事

■清潔で細身な人間はそれだけで知性的に見えるという心理学的な事実がある。

■話を聞く時は相手と同じ目線になること(しゃがむ)。 自分の席に相手を呼びたい場合は、相手の席まで行ってお願いする

■ミーティングを主催する場合、必ず資料を用意する

■質問に行く場合は、1クッション置いて、 相手が自分の質問を理解できるか内容を吟味する。

■”マネー・リテラシー” を向上させよう。

■仕事と趣味の一番の違いは、時間制限があるかないかだ。

■・帰宅する前に、次の日する仕事を書きだす。そして、プライオリティをつける。
・人の考えをうのみにしない。自分自身で論理的に解釈する。
・人の意見をすぐ否定しない。どうすれば可能なのかを考える。
・自分にとって有益な情報は、他の人にも教え情報を共有する。
・大変な仕事は、朝片付ける。
・人まねでもいい。そこから、自分のやり方を確率させることができれば。

■座席表を貰ったら、印刷しておいて名前を覚えるようにする
ソースを見て、どの人がどのようなプログラムを組むかさりげなくチェック
話をする時は相手の名前を呼ぶように心がける

■プロジェクト内では、プロジェクト内でのみ通用するわかりやすい呼称をつけて それを徹底する。
他の日常会話とプロジェクト会話を分離させることと、 メンバー全員で同じ意味を共有する事が大事。
例)
PG、UT、ST
連携
issue
カットオーバー

■【隙間時間を利用して読書を続ける】
INPUTを増やせば、当然OUTPUTも増える、これは人間も同じである。
・通勤時間中。
・浴槽内で半身浴をしながら読書(縁にタオルを敷いて本を読む)。
ダイエットにも効果有り。
・ステッパー(健康器具)を踏みながら読書。
ダイエットにも効果有り。
・暗記物は寝る前に読むと、寝ている間に復唱される。
・ビジネス書、小説、自己啓発書、技術書等のジャンルを2種類携帯して、
交互に読むと読書意欲のバランスが取れる。

■【気持ちよく仕事する為に】
現場の人間関係が上手く行かない場合、基本的な事を疎かにしている可能性がある。
・身だしなみを整える(猫の毛、靴磨き)。
・酒は控える。
・いつも輝く笑顔で。
・人と話をする時は、声をはっきり、目を見て、体を向けて。
・陰口を叩かない。
・相手の立場・気持ちを理解する。
・人に対して思いやりを持つ。
・むやみに人を疑わない。

■【プランニング】
一人の時間を確保し、計画を立てることは強い動機づけになる。
・自分の優先事項に基づいたプランニングを行う。
・価値観の明確化→目標の設定→週間計画→日々の計画
・日々の作業や目の前の事象に流される事無く、目標を見失わない事。
・期限を持って行い、自分との約束として果たす。

■これは仕事に関わらず日常生活についてのことです。
しなければならないことからただ思い付いただけのようなどうでもいいことまで よくメモを取ること。そしてたびたび読み返すこと。
読んでるうちに自然とそれを書いたときの状況とか心境とかいろいろ思い出します。
読み返すということは思い出すという行為に近いと思います。
漢字だって英単語だってしばらく離れたら忘れます。
脳内のいろんな部分を刺激してボケのない未来を楽しみましょう。

■まずメモを取らないと読み返せないのですがメモを取ることでもう一ついいことがあります。
当たり前ですが言ったことを全文テープレコーダーのようにメモしません。
メモを取りながら要点はなにか?と頭の中で整理します。
全文そのままメモするのはプレーンテキストにただただ書き込んでいくの似ています。
要点をまとめてメモするのはIndexを貼りながらDBに登録していくのに近いです。
出してくるのも早いし次は自分の言葉に変換して伝えることも出来る。
いいことづくめですね。

■不平不満を言うときには提案も持っていきましょう。 嫌だ嫌だで不満の改善はありえません。
提案が不平を解決するよいものであれば不満は改善されるでしょう。

■権利を主張するなら義務を果たしてから言いましょう。
法治国家の日本に於いて義務の果たせない人に権利はありません。

■現在英語で表示されているページを和訳するためのJavascript(お気に入りに登録して使う)
javascript:window.open("http://excite.co.jp/world/url/proceeding/?trans_type=enja-ATL&body="+escape(location));eval();
参考 http://hp.vector.co.jp/authors/VA015664/minitoys.htm

■仕事の充実度は責任の重さに比例する

■人格とは記憶の連鎖によって形成されたものだ。産まれついてのものではない。
よって、コミュニケーション能力の類は後天的なスキルである。

■メンターを見つけよう。

■暗記のコツ。 頭から覚えるのではなく理解すること。 正確には暗記は最低限のことだけで実際にはほとんどしません。
丸暗記しても応用が効きません。 今したいことからキーワードを連想するだけです。

■Control your destiny, or someone else will.    Be a Leader, not a Manager. (by Jack Welch)

 


トップ 会社案内 採用情報 お問い合わせ パティオ
CopyRight 2004@Intelcms.Co.Ltd All Right Reserved